FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

亜麻布・聖骸布

2009.11.01 (Sun)

聖書にも記述があるように亜麻はとても古くから栽培されていた植物で、イエスの時代に遺体を包んだ布は亜麻からつくられたものでした。

その亜麻布で作られた聖骸布の写真展が大阪で初めて行われています。

大阪の玉造に大阪カテドラル聖マリア大聖堂があるのですが、そこでの開催。

東京には東京カテドラル聖マリア大聖堂がありますが、こちらにはルルドの洞窟が再現されているということで行ったことが一度ありますが、とても静かで心落ち着く場所でした。

同じように大阪の大聖堂も坂を上ったところにある静かな場所にあり良い場所での貴重な写真展だなぁと思いました。
    サンタマリア大聖堂

今回はたまたま立ち寄ったら写真展が開催されていて、珍しい展示を見る事ができて幸いでしたが、到着したときに、調布から来阪されているガエタノ・コンプリ神父の講演が始まるところで、運よくお話をお伺いすることができました。

聖骸布の歴史や、どのように扱われていたのか、科学的な検証をした後に偽物ではないのかといった話がでたことなど、ご自身が研究されてきたお話をプロジェクターを使ってしてくださいました。

聖骸布をうつした写真がこちら。一枚の布の半分だけのネガとポジの状態です。
      聖骸布

原寸大の展示もありましたが、4m半の写真はとても迫力がありました。

亜麻布の再現もされていて、こちらは手で触れることもでき、亜麻布の柔らかな手触りを楽しめます。

   復元された亜麻布

なかなか見れない展示ですので、お近くの方は是非足をお運びください。
ガエタノ神父さまも沢山の方に見て頂きたいとおっしゃっていました。

展示は11月3日火曜日までです。

場所:大阪カテドラル聖マリア大聖堂
    TEL : 06-6941-2332

タグ : 聖骸布, 亜麻布

00:00  |  リネン繊維  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://flaxseed.blog.fc2.com/tb.php/304-49aa25c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。